SOFT DARTS PROFESSIONAL TOUR JAPAN ROAD TO SUPER DARTS

JAPANとは

近年、ソフトダーツの普及とダーツ人口の増加により、「プロ」と称されるプレイヤーも数多く輩出されています。

「プロ」たる者の、真の強さとは?
「プロ」たる者の、真の価値とは?
「プロ」たる者の、真のプライドとは?

本物―。
数多くいるプロの中の「真のプロ」を決定する大会として、「SOFT DARTS PROFESSIONAL TOUR JAPAN」は存在します。

本大会では、前回のSTAGEで好成績を収め、「真のプロ」として認定されたプロと、
今回のトーナメントで勝ち上がってきた先鋭が直接対決。
その勝者こそが「JAPAN16」「JAPAN LADIES8」となり、その実力に見合った報酬を手にすることができるのです。

まさに下克上とも言える入れ替え戦は、一戦一戦が魂を削る真剣勝負。
我々は、本大会を通じ、ソフトダーツ界全体のさらなる飛躍と、
「真のプロ」たる実力を持ったプレイヤーの発掘及び支援を目指して参ります。


JAPAN実行委員会

JAPAN 2014 大会概要

大会概要

ページの先頭へ

・SOFT DARTS PROFESSIONAL TOUR JAPAN/JAPAN LADIESはプロ登録選手が参加できる年間を通じたダーツトーナメントです。
・SOFT DARTS PROFESSIONAL TOUR JAPAN/JAPAN LADIESはSTAGE1からSTAGE18まで開催されます。
・STAGE18までの獲得ポイントに応じて、JAPAN AWARDSへ招待されます。

参加選手条件

ページの先頭へ

以下の条件に該当する選手は、このプログラムに参加する事が出来ます。
1)プロライセンスカード(DARTSLIVE CARD)を登録/所持している事
2)一般社団法人J.D.Uへのプロ登録がされている事
3)テスト受験日に満18歳以上であること
4)このプログラム開催中に、撮影された肖像権について、後に印刷物及び映像として、当人の承諾なしに使用することを承諾できる事
5)その他一般社団法人 般社団法人J.D.Uが定める大会規定を遵守することができる事

プロ登録/更新

ページの先頭へ

・SOFT DARTS PROFESSIONAL TOUR JAPAN 2014に参加するためは、一般社団法人J.D.Uへのプロ登録 /更新 が必要となります。

※プロ登録/更新の方法につきましては、プロライセンスページを参照してください。

・プロライセンス登録/更新料は¥30,000(税込)となります。
※別途、手数料がかかります。
※大会出場には、別途施設使用料分担金がかかります。

※20歳未満の方についてはプロライセンス登録料は無料となりますが別途ライセンスカード/ワッペン代として¥4,000と手数料がかかります。

・登録/更新の申込をした選手には、後日SOFT DARTS PROFESSIONAL TOUR JAPAN 2014 デザイン オフィシャルワッペン2種とプロライセンスカード(DARTSLIVE CARD)をお送りします。
※着払いにてお送りします。

・選手IDは2014年度版に新たにIDを振り直し、通年統一となります。
年間ランキングの上位選手を除き、IDは申込み順での割振りとします。
プロライセンスカード表面の4ケタの数字をSOFT DARTS PROFESSIONAL TOUR JAPAN 2014の選手IDといたしますので、紛失等ないようご注意ください。


・プロライセンス更新期間は2014年 4/2(水)※当日消印有効。とし、
この期間を過ぎた選手は各STAGE出場の際、
筆記試験の受講~合格が必要となります。更新期間を過ぎないようご注意ください。

・2014年度の新規プロライセンス登録は2/21(金)より、受付を開始いたします。


エントリー

ページの先頭へ

・SOFT DARTS PROFESSIONAL TOUR JAPANへの参加を希望するプロ登録選手はSOFT DARTS PROFESSIONAL TOUR JAPAN 公式WEBサイトから各STAGEにエントリーすることが出来ます。

・エントリーの際、以下の2点が必要になります。

1)2014 年度SOFT DARTS PROFESSIONAL TOUR JAPAN 選手ID

2)振込口座番号、振込名義
※施設使用料分担金をお振込みの際に、利用する口座情報となります。
※お振込み時に会社名義や別名等でお振込み頂くと確認ができません。
※必ず選手名にてお振込みください。
※2013年度の選手IDは使用できません。

・各STAGEへのエントリーは、大会開催2ヶ月前から6日前まで受付をします。

・エントリーには、施設使用料分担金がかかります。

1)施設使用料分担金 15,000円/回
※施設使用料分担金は、指定口座に振り込んでください。
※大会当日の入金は\17,000/回となります。

・大会当日のゲーム代はかかりません。

・会場までの交通費および宿泊費が必要な場合は各選手の負担となります。

ユニフォーム規定

ページの先頭へ

・ユニフォームとは、シャツ、ズボン、シューズを指すものとして定義されます。

・襟付きのシャツ(ポロシャツ可)を着用する場合、下地色は複数色使用することができ、シャツの着用に関してはファスナー又はボタンで前を閉じることのできるものとします。

・大会参加に際して、ユニフォームの指定箇所に必ずオフィシャルワッペンを装着してください。
ユニフォーム
・オフィシャルワッペン サイズ
オフィシャルワッペン
※デザインか変更となる場合がございます。

・ズボンは、丈が踵まであるものとし、手入れされたスラックス又は白or黒単色のジーンズ、チノパンとします。

但し丈にポケットがあるもの(カーゴパンツ等)や、ダメージやペイント、刺繍が施されたズボンや一般社団法人 一般社団法人J.D.Uが不適切と判断した場合は参加を認められません。
※ユニフォーム(ズボン)規定に個人で判断が出来ない場合は、スラックスと2着持参して頂くようお願いします。

・シューズに関しては、革靴もしくはスニーカー着用での参加が認められるものとします。サンダル・ミュール・ロングブーツ等での参加は認められません。また、ヒールに関しては高さ3cm以上の靴での参加は認められません。

・帽子など頭に着用する衣類や上記規定以外での参加は原則として認められません。但し、宗教上の理由や病気や怪我等の理由で着用が必要とされる場合等は事前に一般社団法人 一般社団法人J.D.Uに了承を得ればこの限りではありません。※帽子に関してもオフィシャルワッペン(BACK)の装着が必要となります。

ユニフォームへのロゴ掲載

ページの先頭へ
 ロゴ掲載の可否に関しては一般社団法人J.D.Uが全ての権限を持つものとします。

・ユニフォームや着用しているもの全て(アームバンド、サポーター含む)に対し、掲載されるロゴや名称(タグ含む)はスポンサーロゴとみなされます。 ただし個人名、チーム名(DARTSLIVE OFFICIAL LEAGUE公認に限る)、カード名、通り名やイメージイラスト、シンボルについてはこの限りではありません。
※営利目的と判断された場合は、ガムテープ等で覆い隠すなど露出しないよう対処をさせていただきます。

・スポンサーロゴは、大会オフィシャルスポンサーロゴのみ掲載することが可能です。
※大会オフィシャルスポンサーとは、スポンサー登録が完了したスポンサーの総称です。

・大会オフィシャルスポンサー以外のロゴがユニフォームに掲載されている場合は、ガムテープ等で覆い隠すなど露出しないよう対処をさせていただきます。

・以下に該当する広告は、掲載することを認められません。
1)公式ダーツマシンメーカー以外のダーツマシンメーカーの名称およびロゴ
2)他大会(トーナメント)の名称およびロゴ
3)反社会的な内容のもの
4)公序良俗に反するもの
5)URLや2次元バーコード等の掲載(OFFISIAL MAIN SPONSOR及びOFFICIAL SPONSORは除く)
6)その他、スポーツ、ダーツの普及・発展の目的に照らして著しくふさわしくないと認められるもの



大会形式

ページの先頭へ

*JAPAN(男性・女性エントリー可)

・SOFT DARTS PROFESSIONAL TOUR JAPANはDivision 1とDivision 2に分かれています。

・Dvision2は、予選ラウンドロビンと予選トーナメントが行われ、上位16名を決定します。

・Division 1には、前回大会のDivision1の上位16名と、Division2上位の16名が出場することができます。

・Division 1の上位16名は次回大会のDivision1シード権が与えられ、次回出場時に大会スポンサーから出演料が支払われます。

JAPAN 予選

*JAPAN LADIES(女性のみエントリー可)
JAPAN LADIESは2013年度よりDivsion2、Division1制を導入し、新たに「JAPAN LADIES8」を新設いたします。

JAPAN LADIES 予選

・JAPAN LADIESはDivision 1とDivision 2に分かれます。

・Dvision2は、予選ラウンドロビンと予選トーナメントが行われ、上位8名を決定します。

・Division 1には、前回大会のDivision1の上位8名と、Division2上位の8名が 出場することができます。

・Division 1の上位8名は次回大会のDivision1シード権が与えられ、次回出場時に大会スポンサーから出演料が支払われます。

ゲーム形式

ページの先頭へ

*JAPAN(男性・女性エントリー可)

①Division2:予選ラウンドロビン~予選トーナメントBEST64未満
701-STANDARD CRICKET-CHOICE ベストオブ3LEG(先に2LEGを先取したプレイヤーが勝利)

②Division2:予選トーナメントBEST64以上~Division1 FINAL
701-STANDARD CRICKET-STANDARD CRICKET-701-CHOICE ベストオブ5LEG(先に3LEGを先取したプレイヤーが勝利)


※開催STAGEの奇数/偶数時にて、01ゲーム形式が変更となります。

【01ゲーム】

・奇数STAGE(STAGE1,3,5...17)ではファットブルとし、Open In/Master Outが採用されるものとします。

・偶数STAGE(STAGE2,4,6...18)ではセパレートブルとし、Open In/Master Outが採用されるものとします。

・ラウンドリミットはいずれも15ラウンドとします。

・両プレイヤーが01ゲームでフィニッシュできなかった場合は両者のスコアに関わらず、コーク勝負を行い、センタービットにより近いプレイヤーの勝利となります。


【STANDARD CRICKET】

・ラウンドリミットは20ラウンドとします。

・クリケットゲームでフィニッシュ出来なかった場合は、獲得した点数の多いプレイヤーの勝利となります。獲得した点数が同じ場合はコーク勝負を行い、センタービットにより近いプレイヤーの勝利となります。


*JAPAN LADIES(女性のみエントリー可)

①Division2全試合 501-STANDARD CRICKET-501
ベストオブ3LEG(先に2LEGを先取したプレイヤーが勝利)

②Division1全試合 501-STANDARD CRICKET-STANDARD CRICKET-501-CHOICE
ベストオブ5LEG(先に3LEGを先取したプレイヤーが勝利)


【01ゲーム】

・01ゲームは、Open In/Master Outが採用されるものとします。

・ラウンドリミットは15ラウンドとします。

・両プレイヤーが01ゲームでフィニッシュできなかった場合は両者のスコアに関わらず、コーク勝負を行い、センタービットにより近いプレイヤーの勝利となります。

※なお、JAPAN LADIESではSTAGEの奇数・偶数に関係なくファットブルとします。


【STANDARD CRICKET】

・ラウンドリミットは15ラウンドとします。

・クリケットゲームでフィニッシュ出来なかった場合は、獲得した点数の多いプレイヤーの勝利となります。獲得した点数が同じ場合はコーク勝負を行い、センタービットにより近いプレイヤーの勝利となります。


【スコアシート】

・下記より、記入例/練習用スコアシートがダウンロードできます。必ず一度目を通し、理解した上で試合に臨んでください。

・3LEG(PDF)

スコアシート 記入例 スコアシート 練習用

・5LEG(PDF)

スコアシート 記入例 スコアシート 練習用


*JAPAN DOUBLES EXHIBITION

【ゲームフォーマット】

JAPAN:JAPAN16 によるダブルス戦(予選ラウンドロビン・決勝トーナメント)

JAPAN LADIES:JAPAN LADIES8 によるダブルス戦(予選ラウンドロビン・決勝トーナメント)
※今年度はJAPANとJAPAN LADIES別途にて行います。

【ゲーム形式】

JAPAN:
ラウンドロビン:701-STANDARD CRICKET-CHOICE
決勝トーナメント:701-STANDARD CRICKET-STANDARD CRICKET-701-CHOICE
※開催STAGEの奇数/偶数時にて、01ゲーム形式が変更となります。

JAPAN LADIES:
ラウンドロビン:501-STANDARD CRICKET-501
決勝トーナメント:501-STANDARD CRICKET-STANDARD CRICKET-501-CHOICE

※01は、Open In/Master Outが採用されるものとします。
※701のラウンドリミットは15ラウンドとなります。
※STANDARD CRICKETのラウンドリミットは20ラウンドとなります。

・両プレイヤーが01ゲームでフィニッシュできなかった場合は両者のスコアに関わらず、コーク勝負を行い、センタービットにより近いプレイヤーの勝利となります。
・クリケットゲームでフィニッシュ出来なかった場合は、獲得した点数の多いプレイヤーの勝利となります。獲得した点数が同じ場合はコーク勝負を行い、センタービットにより近いプレイヤーの勝利となります。

【優勝特典】

・JAPAN16

THE WORLD 参戦サポート(5万円)

・JAPAN LADIES8

次STAGE施設使用料分担金サポート(1万5千円)

ゲームの先攻後攻

ページの先頭へ

・ゲームの先攻後攻は、コークにて決定します。
・コークの先攻は、DARTSLIVE2のコイントス機能で決定します。

・コーク勝負は、センタービットに近い位置に投げたプレイヤーが先攻/後攻を選ぶことができます。
コーク先攻のプレイヤーのダーツがセンタービットに刺さった場合、後攻のプレイヤーはその位置の確認を行った上で、先に刺さったダーツを抜き、コークを行うことができます。


 *ベストオブ3LEGの場合

・第1LEGはコーク勝負によって、先攻/後攻を選ぶことができます。

・第2LEGは先攻後攻が勝敗に関係なく、交代となります。

・第3LEGのCHOICEにおいて、再度コーク勝負を行い、「ゲームの先攻」または「ゲームの選択」いずれかを選ぶことができます。


 *ベストオブ5LEGの場合

・第1LEGはコーク勝負によって、先攻/後攻を選ぶことができます。

・第2~4LEGは先攻後攻が勝敗に関係なく、交代となります。

・第5LEGのCHOICEにおいて、再度コーク勝負を行い、「ゲームの先攻」または「ゲームの選択」いずれかを選ぶことができます。

語反応が生じた場合の処置

ページの先頭へ

・ダーツを投じてダーツボードにダーツが刺さっている状態でマシンが誤反応を示した場合、「Reverse-A-Round」によって該当する誤反応のスコアを戻しダーツが刺さっている箇所を押して点数を修正するものとします。

・ダーツがボードに刺さらずに地面に落ちた場合はマシンの反応が優先されるものとします。

・誤反応が生じた際に、ボードに刺さっているダーツを抜いてしまい、ラウンドを送って対戦相手がスローを行ってしまった場合は、スコアの修正はできません。

・誤反応が生じた際は、必ず審判に申告してください。故意に申告されなかった場合は、失格となる場合がございます。

その他のゲームルール

ページの先頭へ

・大会の公式ダーツマシンとして、DARTSLIVE2が使用されます。

・対戦前の練習スローは、2スローまでとします。

・ダーツは、チップ・バレル・シャフト・フライトと認識でき、各パーツがそれぞれ取り外し可能な物、全長30cm以内、1本あたりの総重量が25gを超えないものを使用するものとします。
但し、OFFICIAL MAIN SPONSORの製品であれば、規定外の物に関しても特例として、使用することを許可する場合がございます。

・チップは、ソフトダーツ用チップのみ使用できます。

・スローラインの左右両側により外側に出てスローを行う場合にはスローラインの延長線より後からスローを行うものとします。

・スローライン前端より前に足が出た状態でのスローは認められません。

・試合に出場するプレイヤーは必ずDARTSLIVE CARDをマシンに挿入して試合を行うものとします。

・DARTSLIVE CARDのカードネームはプロ登録名とします。

・ゲーム開始時、プロ登録名が登録名ではなかった場合はゲームを中断し、再設定していただきます。

・基本的には対戦相手がプレイングエリア外に出てから30秒以内に1投目を開始しなければならなりません。但し、1ラウンドゲームスタート時はスタート後30秒以内に1投目を開始するものとします。

・ 1 スロー(ダーツを 3 本投げ終わるまで)を、25 秒以内で行わなければならない。選手は3投目終了後、速やかにプレイングエリアから出なければなりません。

大会規則

ページの先頭へ
正当な理由なく以下の項目に該当するプレイヤーは1年間の出場停止またはそれに準ずる処分に処されるものとします。

1)エントリーをした上で、当日に欠場の連絡無しに2回以上出場をしなかった場合

2)トーナメント開始後、一切の連絡無しに試合を放棄して会場を去った場合

3)審判の判断に対し指示に従わなかった場合

4)泥酔した状態でのプレー、悪戯にプレーを遅延させる行為又は、プログラムの進行に支障をきたすような行為を行った場合

5)その他公序良俗に反する行為、スポーツマンシップに反する行為を行った場合

・停電等の事故によりゲームを中断、また再開しなければならない時は、選手の合意のもと審判がゲームの復元を行います。もしも復元が不可能である場合、そのLEGをリセットして再度ゲームを行うものとします。

・主催者は本イベントの開催、調和及び進行の妨げの可能性がある等の理由により、如何なる参加者をも本イベントから排除する権利を有するものとします。

プレイヤーズポイント

ページの先頭へ

・JAPAN/JAPAN LADIESともに各STAGEの順位に応じて、ポイントが付与されます。

・選手に付与されるポイントは下記の通りです。


*JAPAN(男性・女性エントリー可)

*JAPAN(Division1)

順位 優勝 準優勝 3位タイ 5位タイ 9位タイ 17位タイ
付与ポイント 40pt 32pt 25pt 19pt 14pt 10pt

*JAPAN(Division2)

順位 BEST16 17位~64位タイ ロビン通過~65位タイ 出場
付与ポイント Division1へ 5pt 3pt 2pt


*JAPAN LADIES(女性のみエントリー可)

*JAPAN LADIES(Division1)

順位 優勝 準優勝 3位タイ 5位タイ 9位タイ
付与ポイント 32pt 25pt 19pt 14pt 10pt

*JAPAN LADIES(Division2)

順位 BEST8 9位タイ 17位タイ~予選通過 出場
付与ポイント Division1へ 7pt 5pt 2pt

出演料

ページの先頭へ

・JAPAN上位16名/JAPAN LADIES上位8名の選手には、大会スポンサーより次回STAGEへ出場時に出演料が支払われます。


*JAPAN(男性・女性エントリー可)
順位 優勝 2位 3位タイ 5位タイ 9位タイ
金額(円) 120万 60万 30万 15万 10万

*JAPAN LADIES(女性のみエントリー可)
順位 優勝 2位 3位タイ 5位タイ
金額(円) 50万 20万 8万 3万

年間ランキング

ページの先頭へ

・STAGE18終了時点にてポイントランキングが確定となり、スポンサーから順位に応じて契約金が用意されます。


*JAPAN(男性・女性エントリー可)
順位 1位 2位 3位 4位 5位~8位 9位 10位
金額(円) 300万 250万 200万 150万 100万 90万 80万
順位 11位 12位 13位~16位 17位~24位 25位~32位 33位~48位 49位~100位
金額(円) 70万 60万 50万 15万 10万 5万 3万

※49位~100位までの選手は、次年度のプロライセンス更新費免除の形式で用意されます。


*JAPAN LADIES(女性のみエントリー可)
順位 1位 2位 3位 4位 5位
金額(円) 150万 100万 50万 40万 30万
順位 6位 7位 8位 9位~16位 17位~64位
金額(円) 20万 15万 10万 5万 3万

※17位~64位までの選手は、次年度のプロライセンス更新費免除の形式で用意されます。

JAPAN AWARDS

ページの先頭へ

2015年3月24日(火)、東京・お台場にて「JAPAN AWARDS 2014」を開催いたします。
「JAPAN AWARDS 2014」は、SOFT DARTS PROFESSIONAL TOUR JAPANにおいて年間を通し活躍したJAPANプロ・各メーカーの功績を讃え、多くの関係者たちと共に表彰する、今シーズン締めくくりのセレモニーです。

◆日程
2014年3月24日(火)

◆会場
Zepp ダイバーシティ東京(東京・お台場)

◆AWARDS
①年間ランキング:JAPAN 1位〜16位/JAPAN LADIES 1位〜8位
 ☆現在のランキングはコチラ
②最優秀PPD(JAPAN/JAPAN LADIES):01において1ダーツの平均値が一番高い選手
③最優秀MPR(JAPAN/JAPAN LADIES):STANDARD CRICKETにおいて1ラウンドの平均マーク数が一番高い選手
④コンストラクターズランキング:バレルメーカー上位3社・フライトメーカー上位1社・アパレルメーカー上位1社
 ※各AWARDの名称等は変更となる場合がございます。
 
また、セレモニーではJAPAN年間ランキング上位16名、JAPAN LADIES年間ランキング上位8名のみが参戦できるEXTRA STAGEも予定しております。
EXTRA STAGEでは、今シーズン最も活躍したJAPANプロたちが一堂に会し戦いを繰り広げます。

≪EXTRA STAGE概要≫
◆出場選手
SOFT DARTS PROFESSIONAL TOUR JAPAN
JAPAN:年間ポイントランキング上位16名
JAPAN LADIES:年間ポイントランキング上位8名

◆ゲーム形式
ベストオブ5LEGによるシングルイリミネーション

特別協賛特典

ページの先頭へ

SOFT DARTS PROFESSIONAL TOUR JAPANに特別協賛いただいております、
株式会社ダーツライブ様より、SOFT DARTS PROFESSIONAL TOUR JAPAN 2014の結果に応じて、
以下の特典が選手へ用意されることとなりました。

■SUPER DARTS 2015 招待
ソフトダーツのマスターズ・トーナメントともいえるSUPER DARTS。
夢の大舞台であるSUPER DARTSが2015年に開催されます。

今年度のJAPAN年間ランキング上位4名に、そのSUPER DARTS2015の出場権が与えられます。

対象:JAPAN STAGE 15 京都 終了時点のJAPAN年間ランキング上位4名

【注意事項】
・辞退の選手がいた場合は順位を繰り下げて、派遣を行います。

■SOFT DARTS WORLD CHAMPIONSHIP THE WORLD 選手派遣
THE WORLD 2014へ選手派遣を行います。

対象:JAPAN 各STAGE優勝者

1.THE WORLD STAGE2 France派遣
対象STAGE:JAPAN STAGE1、STAGE2、STAGE3

2.THE WORLD STAGE3 China派遣 
対象STAGE:JAPAN STAGE4、STAGE5、STAGE6

3.THE WORLD STAGE4 JAPAN派遣
対象STAGE:JAPAN STAGE7、STAGE8

4.THE WORLD STAGE5 USA派遣
対象STAGE:JAPAN STAGE9

【注意点】
・JAPAN対象STAGE内において、同一の優勝者が出た場合、または辞退があった場合、準優勝の選手に対し、選手派遣をいたします

■IDF WORLD CUP 2014 日本代表派遣
今年中国にて行われるIDF WORLD CUP 2014 日本代表として選手派遣を行います。

日程:8月中旬
対象:JAPAN:4名
JAPAN LADIES:2名

選定基準:7/13(日)STAEG6 愛知 終了時点の2014年間ランキング、
JAPAN上位4名、JAPAN LADIES上位2名を日本代表として派遣します。

【注意点】
・終了時点の年間ランキングポイントが同ポイントの場合、昨年の年間ランキング上位を適用します。
・辞退の選手がいた場合は順位を繰り下げて、派遣を行います。
・同時開催されるTHE WORLD STAGE3へも出場いただきます。

コンストラクターズポイント

ページの先頭へ

・SOFT DARTS PROFESSIONAL TOUR JAPANにスポンサードされるバレルメーカー、フライトメーカー、アパレルメーカーにはコンストラクターズポイントが付与されます。

・コンストラクターズポイントは、各メーカーがスポンサードしているプレイヤーの順位に応じて付与され、STAGE1からSTAGE18のポイント合計により、年間総合ランキングが決定されます。
※バレルメーカー:上位4名、フライトメーカー:上位8名、アパレルメーカー:上位4名のプレイヤーズポイントを合算して、各STAGE毎に加算します。
※2012年度はJAPANのみでしたが、2013年度よりJAPAN LADIESも含め上位のプレイヤーズポイントを加算します。

・バレルメーカー、フライトメーカー、アパレルメーカー年間総合ランキングの上位入賞メーカーには、特典が用意されます。


*2014年度 コンストラクターズ特典

・概要は後日発表いたします。

大会概要に関しては随時本WEBサイトにおいて更新されるものとし、本大会概要の記載内容が「SOFT DARTS PROFFESIONAL TOUR JAPAN 2014」のオフィシャルルールとします。